40歳代からの手習い〜初めてのオンライン英会話に挑戦!

14日め。ベテラン講師THESSAのレッスンふたたび。

  • 投稿日:
  • by

レッスン14日めです。

テキストにザーっと目を通して自分の生活を説明するのによさそうなダイアログがあったので、それを選んでみました。

オリジナルテキストの「ベーシック」のLesson25「Living in a city or in a country side」です。

私は現在地方在住ですが、4年前までは東京に住んでいて、都会と田舎と両方の生活を体験しています。

我が家を訪れる外国人のお客さまにも「どうしてここに引っ越してきたの?」とか「都会よりも田舎のほうがいい?」とか質問されることも多いので、この課はきっと役立つと思ったのです。

担当講師はTHESSA 先生。

thessa0708.jpg

プロフィールによると、厳しいレッスンに定評のあるベテラン講師とのことで、以前レッスンしたもらったときにはビビってたのですが、とってもやさしい先生ってことがわかったので、ふたたび受けることに。

この課は、これから家を買おうとする夫婦が「田舎に住むのがいいか、都会に住むのがいいか」を話し合うというもの。

ロールプレイングでは、「dangerous」「boring」と、日本人が苦手な「L」と「R」の発音についてチェックが入りましたが、今回もそんな厳しい感じではなく、ホッとしました。

最後のトークでは、「田舎に住むことの利点と不利な点」「都会に住むことの利点と不利な点」について自分の意見を言うというのがありました。

「田舎に住むことの利点=都会に住むことの不利な点」「田舎に住むことの不利な点=都会に住むことの利点」だったりするので、同じようなことを説明してしまいましたが、こういうときってどうすればいいんでしょうね?

就活や会社の研修なんかでは、グループディスカッションとかディベートとかよくあるから、若い人や会社員の人たちはこういうの得意なんだろうなぁ~、なんて思ったりして。

あと、外国人ってこういうディベート、好きそうなんで、理論的に有利な点・不利な点を説明するレッスンは役立ちそうだなぁとも思いました。

そうそう、担当講師を一巡してしまったので、今度は集中的に同じ先生の授業を受けてみようと思っています。

どの先生にしようかなぁ~。

AI English Academy