40歳代からの手習い〜初めてのオンライン英会話に挑戦!

9日め。テキストから離れて「フリートーク」を体験してみる。

  • 投稿日:
  • by

レッスン9日め。

「明日の夜は飲み会でレッスン受けられないんだよなぁ、間が空かないうちにレッスン受けておきたいなぁ」と急に思い立ち、夕方に予約を入れて、夜レッスンを受けることに。

直前の予約だったゆえ、たまたま希望の時間が空いていたのがERNEST 先生。

ERNEST先生は以前に一度レッスンを受けたことがあります。

とりあえず全員の先生を試してみようと思って、毎回違う先生にレッスンをお願いしていましたので、同じ先生のレッスンを受けるのはこれが初めて。

テキストは何にしようか考えたのですが、自分の生活でよく使いそうなフレーズが出てくるテキストを探すのもちょっと面倒に感じたので、思い切って「フリートーク」のレッスンにしてみることにしました。

ERNEST先生は一度授業を受けた感じでは、オネエな感じだったので、ガールズトークが盛り上がりそうだし!

ですが、ちょっと不安も。

実はワタクシ、そんなオシャベリではありません(日本語であっても!)。

ですから、フリートークというのは私にとってなかなかチャレンジングなことなんです。

ライターという職業柄、聞くのは得意なんですが(たぶん)、英語だとそれもうまくいくかわかりません。

放送事故みたいな感じで「シーン・・・」ってなっちゃったらどうしよう?? と思いながら、ERNEST先生のスカイプコールを待つ。

すると、「Hi,Kanae~!」とオネエモード全開でERNEST先生からのコール。

相変わらず可愛らしいです(笑)。

earnest.jpg

「今日初めてのフリートークレッスンなんです」と言うと、

「ええ、この世のいろんなことを話しましょう! 何について話す?」と先生。

しまった!

「フリートークレッスン」といっても、他の生徒さんは何について話すかちゃんとネタ、用意してるのかも!

アタシったら、その場でテキトーに話すのが「フリートークレッスン」だと思ってたわ!

これじゃ、闘いの場にマルゴシで乗り込んだようなもの。

何もネタないし~!(英語を学ぼうと思った理由とか、すでにしゃべっちゃったし)。

と焦っていたら、先生が「今日は何してた~?」と男らしく(?)リードしてくれましたわ。

ホッ。

そこから、料理の話や食事中の習慣、日本とフィリピンの違いなどの話になりました。

興味深かったのは、ERNEST先生が

「私はいつも不思議に思っているんだけど、日本ではこれって普通なの?

うちの日本人のマネージャーや社長は食事に行くと、食事の前や食事中にビールを飲むの。

フィリピンでは食事を終えてから、どこかに飲みに行きます。

食事中は水とかソフトドリンクを飲むので、日本人が食事中にお酒を飲んでいると不思議」

っておっしゃってたこと。

もちろん、食事前のとりあえずビールと、食事中のビールは日本人にとっては普通であることを説明しときましたよ。

しかし、お酒飲むタイミングひとつとっても日本とフィリピン、ぜんぜん違うんだなぁと感心。

フリートーク、いろんな文化の違いを知ることができて、なかなかいいかもしれません。

しばらくフリートークレッスン続けてみようかなぁ~。

フリートーク、

AI English Academy