40歳代からの手習い〜初めてのオンライン英会話に挑戦!

8日め。オリジナルテキスト「ビジネス」、ちょっとすっとばしてレッスン22

  • 投稿日:
  • by

レッスンをスタートしてから8日め。

だいぶ慣れてきました。

英語に、ではなくスカイプの操作と、マイページからの予約作業に(笑)。

予約するときにテキストの何科を選択するか決めるのですが、これまではレッスン1から順番に受けておりました。

理由はなんとなく段階を踏んだほうがいいだろうというだけなんですが。

あとは、テキストの中身を事前に閲覧できるということを知らなかったということもあります。

でも、マイページからテキストの中身を見られることがわかったので、今回は事前にテキストを読んで、授業で使うテキストを選んでみました。

AI English Academyだけの話ではなく、英語を学ぶ人のほとんどは学生かビジネスマン。

テキストは学生かサラリーマン向けの設定になっているんですよね。

私はフリーランスのライターなので、私の生活の中で使えそうなフレーズが載っているテキストをじっくり探しました。

その結果選んだのは「ビジネス」 の Lesson.22 「Dealing with Airport Problems」。

よく海外旅行に行くので、選んでみました。

担当講師はYVONNE 先生。

YVONNE.jpg

ダイアログに入る前のsmall talkとして、「今まで空港でトラブルに遭ったことはある?」「それをどうやって解決した?」みたいな話をしました。

私「中国の西安から北京経由で日本に戻るときのこと。西安からの便が遅れて、接続便に間に合わなかったことがあります」

先生「それでどうしたの?」

私「他の飛行機もなくて、航空会社がホテルと食事を提供してくれて、北京に1泊することになりました」

先生「あなたは怒らなかったの?」

私「次の日に特にアポがなかったので、北京の夜を楽しみました!」

と、フリーランスならではのお気楽な会話をしたのでありました(あ、すみません、フリーランスで忙しい人はいっぱいいますね。私限定の話でした)。

翌日に仕事があるサラリーマンならもっとガンガン空港職員に文句を言ったりして、それゆえ語学も上達するのでありましょうが、お気楽な旅行者はなかなか英語が上達しませんね(苦笑)。

YVONNE先生の感想ですが、かなり細かく発音を直されました(後から講師一覧のところでプロフィールを見たら、「私は特に発音矯正にはかなり自信を持っています」と書いてありましたわ)。

舌の使い方とか丁寧に解説してくれます。

自分の発音に自信がない人はYVONNE先生のレッスンを受けてみるといいかもしれません。

AI English Academy