40歳代からの手習い〜初めてのオンライン英会話に挑戦!

レッスン3日め。オリジナルテキストの「ベーシック」にトライしてみる

  • 投稿日:
  • by

本日はレッスン3日め。

講師はERNEST先生を選んでみました。
前回のオリジナルテキストの「ビジネス」があんまり合わないと感じたので、初回レベルチェックテストの結果おススメされた「ベーシック」を選択してみました。

ひとまず全員の先生のレッスンを受け、いろいろなテキストを試して、自分に合うものを探っていく予定。

ERNEST先生から時間ピッタリにスカイプコールがあり、

「Hello!! Kanae~」

と、これまたSERA先生以上のテンションの高さ。

そして、完璧オネエ

ワタクシ、なぜかトランスジェンダーなお友だちが多いので、このノリ、嫌いじゃありません。

っていうかゲイバーに来ているみたいで、なんか楽しい!

今日のトピックは「Learning English」。

最初のフリートークで「なんで英語を始めようと思ったの? Kanae,あなたのゴールは?」

とか聞かれたんだけど、もはや英語を学ぼうとしたキッカケなんて忘れてしまった40歳代後半でございます。

そして、ゴールも特に設定していなかったなぁ、と気づく。

マラソンのゴール地点もわからずに走り始めてしまったようなもので、やっぱり決めておかないとね。

というか、「英語学習においてあなたのゴールは?」という質問はテキストにも書いてあったので、予習しとかないと、と反省しました。

前回同様、ロールプレーイングをして、次にパートを交代してダイアログ練習しましたが、「Absolutely」の発音を注意されました。

前回か前々回も同じ「Absolutely」を注意された気が。

私はどうも「Absolutely」の「L」の発音が苦手みたい。

独学では自分の苦手ポイントになかなか気づけないので、やっぱりレッスンを受けるのはいいですね。

あと、フリートーク的な感じで、ERNEST先生に

「いろんな学習法があるけど、もっとも効果的な英語学習はなんだと思う?」

と質問されたんだけど、

「もし私がもっとも効果的な英語学習法を知っていたら、私はとっくに英語がしゃべれるようになってるって!」

と答えたら、先生も爆笑!

「あはは! それもそうよねぇ~!」(←オネエ風に翻訳してみた)

しかし、今ブログを書いていて思ったのだが、こういうときには、

「英語を話すボーイフレンドをつくることです!」

と答えるべきだったな。

その後のガールズトーク(?)が恋バナで盛り上がるし(私、反省のしどころがズレてる?)。

ということで、ERNEST先生、楽しかったので、またリピートしたいです。

でも、とりあえず全員の先生と会ってみるつもりですが。

AI English Academy