接客英会話レッスン

英語で「すぐにお持ちいたします。」

Good afternoon.

こんにちは。

Thank you for coming to our page.

こちらのページへお越しいただき、ありがとうございます。


本日は、【ご注文取り】の場面より、「すぐにお持ちいたします。」をみてみましょう。


オーダー取り.jpg


[すぐにお持ちいたします。]

I'll bring them right away.

Right away, sir/ma'am.

Coming right up.


"bring"は、お客様のテーブルまで、何かを「お持ちします(持ってくる)」という際に、よく使われる動詞です。

対して、お客様のテーブルから、どこかへ「お下げします(持っていく)」という際には、"take"がよく使われます。


次回からの、【中間接客】にて「お冷をお持ちします(持ってくる:bring)」「お皿をお下げします(持っていく:take)」などの表現が出てきます。


"right away"や"coming right up"は、「ただちに、今すぐに」お持ちいたします、という表現です。


また、同様に、【お客様のお出迎え】の場面での、「少々お待ちください。」の表現も使うことができます。

Wait a moment, please.「少々お待ちください。」


では、これまで【ご注文取り】でみてきた表現を、流れにそって復習してみましょう。


[こちら暖かいおしぼりとお冷でございます。]

Here's your hot towel and water.

[こちらメニューでございます。]

Here's the menu.


(お客様に英語のメニューをお尋ねされて)

[申し訳ございません。ございません。]

I'm sorry we don't have.

[はい。メニューに併記されております。]

Yes. Both Japanese and English are written on this menu.


[ご注文はお決まりですか?]

Are you ready to order?


[こちらをお勧めいたします。]

I recommend this. (pointing to the menu)

How about this? (pointing to the menu)


[お砂糖とミルクはご利用ですか?]

Would you like some milk and sugar?


[何かお食事はいかがですか?]

Would you like something to eat?


[ご注文を繰り返します。]

Let me repeat your order.


[ご注文は以上でよろしいでしょうか?]

Is that all? / Anything else?


[すぐにお持ちいたします。]

I'll bring them right away.

Right away, sir/ma'am.

Coming right up.


次回より、【中間接客】の場面です。


See you tomorrow!

Have a good day!

また明日お会いしましょう。

素敵な一日をお過ごしください。

AI English Academy