接客英会話レッスン

英語で「喫煙、禁煙どちらのお席になさいますか?」

Good evening.

こんばんは。

Thank you for coming to us.

こちらのページへお越しいただき、ありがとうございます。


本日も引き続き、【お客様のお出迎え】の場面より、「喫煙、禁煙どちらのお席になさいますか?」をお尋ねしてみましょう。


前回までの流れで、お客様のご来店時のご挨拶、人数の把握と見て参りました。

次はどちらのお席にご案内するかです。

Would you like smoking or non-smoking table? ... 喫煙席、禁煙席、どちらがよろしいですか?

(ウッジュライク スモウキン オー ナンスモウキン テイボゥ?)

読み方は、上がり調子です。⤴


Would you like~は、接客英会話では是非、押さえていただきたい言い方です。

Would you like to wait? ...お待ちいただけますか?

Would you like to order? ...ご注文なさいますか?

Would you like some water? ...お冷いかがですか?

など、お客様に「~は、いかがですか?/~なさいますか?」と丁寧にお尋ね、お伺いをたてる言い回しです。


もしくは、

【Smoking or non-smoking table?】...喫煙席、禁煙席、どちらがよろしいですか?

(スモウキン オー ナンスモウキン テイボゥ?)

読み方は、上がり調子です。⤴


お客様のご回答は、

Smoking table, please. ...喫煙席でお願いします。

Non-smoking table, please. ...禁煙席でお願いします。


では、前回までのご紹介した表現と合わせて見てみましょう。

外国人のお客様がご来店されたら、笑顔で、

【Welcome to ~(店名), sir. / ma'am. 】 ... (店名)へ、ようこそお越しくださいました。

(ウェルカム トゥ ~、サー/マァム)

続いて、人数をご確認します。

【For how many people, please? 】 ... 何名様でしょうか。

(フォー ハウメニー ピーポー、プリーズ?)

そして、お席のご確認です。

Would you like smoking or non-smoking table? ... 喫煙席、禁煙席、どちらがよろしいですか?

(ウッジュライク スモウキン オー ナンスモウキン テイボゥ?)


いかがでしょうか。

より短い台詞ですと、次のようになります。

Good afternoon, sir / ma'am.

グッド アフタヌーン、サー / マァム ... こんにちは。(お昼過ぎに使います。)

Table for ~(number) ? 】 ... (数字)名様ですか?

(テイブル フォー (数字) ? )

【Smoking or non-smoking table?】...喫煙席、禁煙席、どちらがよろしいですか?

(スモウキン オー ナンスモウキン テイボゥ?)

意味は同じで、異なる言い方なので、覚え易いものをお使いいただけますと幸いです。


本日は以上です。

明日は、喫煙席がいっぱいで、

禁煙席をご希望のお客様に、少しお待ちいただく際の表現を取り上げます。


See you tomorrow!

Have a good evening!

また明日お会いしましょう。

素敵な夜をお過ごしくださいませ。

AI English Academy