接客英会話レッスン

英語で「こちらをどうぞ。」

Good evening.

こんばんは。

Thank you for coming to our page.

こちらのページへお越しいただき、ありがとうございます。


本日は、【ご注文取り】の場面より、「こちらをどうぞ。」

をみてみましょう。


昨日、お尋ねしたのは、

【How about drinks, sir/ma'am?】...「お飲み物はいかがされますか?」


すると、お客様のご要望は、

Can I get the wine list, please? ...「ワインリストを見せてもらえますか?」


そこで、

Here you are. ...「はい、こちらです。」

と、ワインリストをお渡ししましょう。


「こちらでございます」という商品提供時のセリフは、


Here you are.(よりイギリス的な言い方)


Here you go.(よりアメリカ的な言い方)


Here it is.


全て同じ意味です。

商品のご提供以外にも、何かを手渡す際に使う表現です。


例えば、友人に「調味料をとって」「ティッシュをとって」と頼まれて、「はい、どうぞ」とお渡しする際や、

お客様がお会計の際に、「(料金をお支払いになって)お願いします。」という際など、

何かを相手に差し出しながら使うフレーズです。


明日は、本日の続きで、お客様のセリフ、「このワインはグラスで注文できますか?」です。


See you tomorrow!

Have a good night!

また明日お会いしましょう。

素敵な夜をお過ごしください。

AI English Academy