接客英会話レッスン

英語で「オススメは、こちらです。」

Good afternoon.

こんにちは。

Thank you for coming to our page.

こちらのページへお越しいただき、ありがとうございます。


本日は、【ご注文取り】の場面より、

お料理のオススメの仕方をご紹介します。


昨日ご紹介した表現は、

【Are you ready to order?】...「ご注文はお決まりですか?」


お客様が、ご注文がお決まりなら、

Yes, please. I would like to have ~(お料理名)...「~(お料理名)をください。


お客様が、ご注文がまだ決まっていないようでしたら、

まだ決まっていません。何かオススメしていただけますか?

No, not yet. What can you recommend?

No, not yet. Do you have any recommendations?

Do you have any suggestions?


「自慢(名物)の一品は何ですか?

What's your specialty?


と、お尋ねされるかもしれません。


そこで、お料理のオススメをする方法です。


I recommend this. 】...「こちらをオススメいたします。」

How about this? 】...「こちらはいかがでしょうか?」


recommend(レコメンド)は、必ず覚えていただきたい単語です。『オススメする』という意味の動詞です。

recommendation(レコメンデイション)が、『オススメ』という意味の名詞です。


他に、オススメをお伝えする表現は、

・This is popular. ...「こちらは人気です。

・Here's our today's specialty. ...「こちらは本日の特別メニューです。」

・We have~for our spring/winter special....「季節のメニューの~です。

・May I recommend ~ ?「こちらをお勧めできます。


popular:人気のある

special:特別な

specialty:名物(形容詞specialの名詞です。)


訪日外国人のお客様が、日本へのご旅行においてご期待されていること・楽しみにされていることのなかで、日本でのお食事は、大きな部分を占めています。

海外旅行で、初めて食べるメニューに挑戦してみたいというお気持ちがあっても、何を頼んでいいのかわからないお客様にとって、「オススメはこちらです。」のご説明があると、グンと注文し易くなります。


ご来店いただいたお客様に、お店の、ご自慢のお料理を楽しんでいただく為に、これらは、ご注文の遣り取りで、よく使える表現です。

是非、使ってみてください。


明日は、「お飲み物はいかがされますか」です。


See you nextweek!

Have a good weekend!

また明日お会いしましょう。

良い週末をお過ごしください。

AI English Academy