DJミサ☆マリのオンライン英会話レッスンレビュー

今日もカランメソッドに基づいたトレーニングテキストでレッスン

今日もオンライン英会話のAI English Academyで、

カランメソッドに基づいて作られたトレーニングテキストレッスンを行いました。

選んだ講師はジャックです。

現役大学生のジャックはここのところ卒論に向けてめちゃくちゃ大変とのこと。

学業も頑張りながら、プロ意識を持ってAI English Academyで

レッスンを届けている真面目で素直な青年です。

0303.jpg

トレーニングテキストは初心者向けと言う事なんですが、

私は基礎がしっかりと勉強できるので全然退屈ではありません。

今一度最初から英語の復習ができるので、結構気に入っています。

新しい単語との出会いはまだありませんが、

こう言われたらこう言う。

こう答えたかったらこう言う。

こう聞きたかったらこう言う。

このように、テンプレートが頭にしっかりと入ってくるので

自然に英語が口から出るようになります。

1回25分のレッスンで随分英語を喋れる気がしています。

Is this a boy?

という質問に対して

Yes, it is a boy もしくは No, it is not a boy, but it is a girl

と、質問に対して何度も何度もリピートして行くのがレッスン方法です。

ジャックが「テキストに書いてあることの反復はもうやめて、更にステップアップを目指そう」と提案をしてきて、

これまでの文に加えて「髪の長いかわいい女の子です。」など、

自由に英文を長くして回答するレッスンを行いました。

これが、結構私にとっては良い感じにレッスンにつながって、

基礎をしっかりと見直すっていいなあ、と改めて感じたポイントになりました。

難しすぎないのでストレスにも感じにくいですし、

イマイチ英語が苦手と感じる方や

何を話したらいいのか分からない、とオンライン英会話に抵抗を感じていらっしゃる方などに

トレーニングテキストをぜひお勧めしたいなと思いました。

ところで、今日は3月3日で雛祭りの日だったのですね。

ひな祭りを英語でいうと、「Hinamatsuri」だそうです。そのまんま!!

外国人に意味を伝えたい時は「Japanese doll festival」です。

0303-1.jpg

これだけあったら本当に人形まつりですね!!

千葉県勝浦市のビッグひな祭りのものですが、これって

雨の日はどうするのだろう。濡れないように全部片付けるのかなあ。

雛人形は、見る角度によってその表情が違って見えるとも言われています。

この日本の伝統文化をあなたは英語で言えますか?

英語でなくても、日本語でもちょっと説明できないな~と感じちゃったあたなは

ぜひ、こういった伝統行事の日をきっかけに少しずつ、日本のことを調べてみるのもお勧めです。

まずは、AI English Academyの講師たちに話してみてくださいね。

きっと興味津々になって色々なことを質問してくると思いますよ。

それではまた。

AI English Academy