DJミサ☆マリのオンライン英会話レッスンレビュー

ココナッツオイルでオイルプリング 話題のOil Pullingの効果とは?

今年の正月に結婚をして話題になった道端ジェシカさんや、

海外セレブたちに人気だと言うオイルプリング。

先日ココナッツ・オイルプリングという本を読んでから

やらずにはいられなくなり、私は今日から始めています。

皆さんは、この「オイルプリング」とは、どんなものかご存知でしょうか?

元々はインドの自然療法であるアーユルヴェーダ由来の健康法で、

油を口に含んで20分間マウスウォッシュ(もぐもぐすること)すると

歯が白くなる効果や、体の毒素が出ていくという効能があるらしいです。

インドでは、ごま油を使っているそうなのですが、

いま世界で注目されているのはフィリピンでも多く生産されるココナッツオイルなんだとか。

エクストラバージンココナッツオイルがこのオイルプリングに向いているそうです。

0307-1.jpg

フィリピンで見かけたココナッツオイルは液体だったのに、

私のキッチンに置かれたココナッツオイルのボトルは

白く白濁して固形になっています。

ココナッツオイルは25℃を境に液体と固体に分かれるとのことで、

液体の時なんて日本では夏くらいしかないのでは・・・と思います。

固形のココナツオイルになれてしまったので、

これまで私は料理をするときやパンに塗るときなど

バターを塗るような感じで使ってきました。

加熱してしまえばそれほど匂いや味もなく、サラッとしていてとても使いやすいオイルです。

パンも焼いて塗って食べると南国気分になるし美味しいですよ。

これまで口の中にオイルを入れてモグモグして吐き出すと言う事が

健康法としてある!と知らなかったので、手軽だし続けてみたいなと思っています。

読んだ本によると、始めたばかりの一週間は体の毒素が好転反応と言ってでやすく、

鼻水やくしゃみなどが多く出るとか。

確かに今日、くしゃみが多く出たのは事実ですが

それは花粉がものすごく飛んでいたからなのかも!?

AI English Academyの講師ベル先生に、

ココナッツオイルはどうやって使うか聞いてみました。

0307-2.jpg

「ココナツオイルは手や髪に使えるよ。料理には使わないなあ」

という返事。

オイルプリングはフィリピンで、というか、

AI English Academyのオフィスのあるセブ島ではあまりまだ知られていない

様子でした。

すぐにこうやって聞けたりするのもオンライン英会話の良いところですよね。

ココナツオイルはボケ防止にもなると言われているなど、いまとても注目されているオイルですね。

その原産地の一つであるフィリピンではあまり注目されていないというのも

何か不思議な感じがします。

ココナツオイルをスプーン大さじ1杯分を口に含み、

20分間もぐもぐするだけの健康法「オイルプリング」。

興味のある方は、お試しを~と言いたいところですが、

一点だけ気をつけないといけないことが。

ココナツオイルは25℃以下で固まってしまうので、

そのままキッチンに流してしまうといずれ詰まってしまう可能性があります。

オイルを口に含んで吐き出す時はビニール袋かなにかに入れてから

ゴミに出すようにしましょう。

今日は話題のココナツオイルで(ごま油でも良いそうです)口をゆすぐ健康法

オイルプリングについてご紹介をしました。

朝起きたばかりの時に行うと一番効果があるそうです。

それではまた!

AI English Academy