DJミサ☆マリのオンライン英会話レッスンレビュー

GaijinPotガイジンポットとCebupotセブポットについて思うこと

イギリス人の友人が日本で働きたいと言っています。

彼女は日本語が好きで、日本語を学びたいから日本に来て

その代わり、母国語である英語を教えて収入を得たいとのこと。

「ふーん、イギリス人で英語講師になりたいって言ったら

日本で沢山職があるんじゃない?」とのん気に言う私に、

「とんでもない!資格解かないと、難しいんだよ」と真顔で言ってきます。

日本で英語を教えるために、夜間の学校も行き始めたそうです。

「それで、どんなの見て職探ししてるの?」と聞いてみると

ガイジンポット!」と言うではありませんか。

ガイジン・・・その響きに、まさに日本の香りを感じますよね。

外国人が日本に来るための職探しに使えるサイトなんだそうです。

その他、留学や観光情報も掲載されています。

0206-2.jpg

ガイジンポットの求人情報を眺めていると、

どれだけ日本語を話せる能力を持っているかと

何の資格と経験を持っているかでお給料が変わってくるのが

よく分かります。

日本語能力が高ければ高いほど、高給取りになれるのですね。

これは、私たち日本人も英語のスキルをどれだけ持っているか、で

外国で働くときに欲しい人材と思われるかどうかが決まってくるのだろうなと気付きます。

日本人の英語ペラペラな友達が、海外に行くと職を探すのが大変だと

聞くのも、英語が話せることは大前提で、その上どのようなスキルを持っているか、

経験があるかが重要になるのと同じなんですね。

海外で働くにはその土地で使える言語を自由に扱えることはもちろん、その上、

自分が何がしたいか、何が出来るのかを明確にしておく必要がありそうです。

ところで、ガイジンポットと聞いて思いついたのがセブポットです。

0206-3.jpg

AI English Academyのオフィスはセブ島にあるのですが、

そのセブに関するエンターテインメント情報や求職情報まで幅広く紹介している

カラー刷りのフリーペーパーです。写真が多くて読みやすいです。

セブ島に行った時、どこかのお店(多分、アヤラモールだったかな)で入手したのですが、

特集にハイパーメディアクリエイター高城剛さんや

プロボクサーの亀田興毅さん、亀田和毅さんのインタビュー記事なんかも読めたりして

読み物としても面白く、これを無料で配布しているのはすごいなあ、という印象でした。

AI English Academyのテキストにも登場する居酒屋や

観光スポットも写真入りで掲載されていたりするので、

セブ島のことが気になる方は一読の価値ありです!

セブ島は、英語学習におけるビジネスが盛んな場所とも言えますが、

5つ星ホテルやダイビングなど、屈指のリゾート地でもあります。

フリーペーパーは入手できなくても、セブポットのウェブサイト

同内容をチェックすることが出来ますよ。

リゾート地で英語留学、してみたいなあ~と熱が上がってきちゃいます。

セブポットには、ジョブポットという日本人がセブ島で働く求人情報も

掲載するページが用意されているのですが、現地の語学学校で

インターンとして働ける情報も出ています。

語学学校のお手伝いをさせていただきながら、

自分も英語漬けの生活が送れちゃうなんてすばらしいなあ。

私がまだ学生だったら、絶対利用してセブに行ってますね~

日々、コツコツ日本で英語の勉強を続けるしかいまは方法はなさそうです。

そういえば、今月のマンスリーテストがアップされていますが

みなさんはもう利用しましたか?

自分のレベルチェックができる月に1度のテストですので、

まだだという方はぜひトライしてみてくださいね。

私は、明日やる予定です。

それではまた。

AI English Academy