DJミサ☆マリのオンライン英会話レッスンレビュー

オンライン英会話のトラブル、大学での単位取得について

「オンライン英会話」とインターネットで検索すると

ものすごい数のスクールがヒットします。

数年前は数十校だったと言われていますが、現在ではその数は

すでに数え切れないほど増加しているそうです。

日本に比べ、労働賃金が安く、英語が話せ、そして国民性がとてもフレンドリーな

フィリピン人はスカイプを使ったオンライン英会話の先生にまさにうってつけ。

時間とお金に余裕がある方はもちろん、フィリピンへ留学することも出来るでしょうが

日々忙しく生活している方にとっては、月額料金さえ支払えば

毎日英会話レッスンが受けられると言う便利さはとても嬉しいものですよね。

しかも、その月額料金も、AI English Academyでは3990円(税抜き)という手軽な料金です。

ところで、このオンライン英会話におけるトラブルを最近新聞で読みました。

1222.jpg

年間払いで月額費を納めると割引があるということで、

先に支払ったのにスクールが続かなくなってしまったと言うケースです。

これはオンライン英会話に限ったことではなく、

スポーツクラブやエステ、そしてオンラインではない

対面式の英会話学校など全ての物事に言えるリスクだとも言えます。

事前に評判の良いスクールであるかや、

初めてのところは年間払いにしないなど最初に支払うときには

気を付けた方が良さそうです。

ちなみに、AI English Academyでは年間払いの支払い形態はまだないようですので

ご安心を。

そして、このオンライン英会話を使って大学で単位取得を認める動きも出てきています。

ある大学では週に2~3回のレッスンを行ってTOEICのスコアアップを目指す

コースもあるとか。

こちらは、その大学のHPの一部の画像です。

1222-1.jpg

大学でオンライン英会話のレッスンが単位として認められると言うのは、

非常に画期的なことであると思います。

これまでは対面式でネイティブの先生が1対数十人規模で英会話レッスンを

グループで行うと言う授業スタイルが主流でしたが、

(私の時代はネイティブの先生ですらない時の方が多かった・・・)

オンラインだったら、1人につき1人の講師がついてレッスンが受けられますもんね。

英語を話せる時間がそれだけ長くなるので、とても効率が良いと思います。

「フィリピン人に英語をオンラインで習っている」と言うと、

まだオンラインで英会話というスタイルを知らない人も多いし、

フィリピン人の話す英語ってどんななの?と眉をひそめる人もちらほらいます。

いまでは大学の講義にも使われ始めたオンライン英会話は今後、

もっと広まって行くと思うし、大学だけでなく様々な場所でも広まって行きそうだなと思っています。

もし、私のブログを読んでくださっている方でオンライン英会話をまだ試してみたことがない、

AI English Academyをやったことがないという方がいましたら

まずは試してみてください!

講師たちみんながとても熱意を持ち、明るい性格なので

きっと楽しく英語の勉強ができると思います。

それではまた明日!

AI English Academy