DJミサ☆マリのオンライン英会話レッスンレビュー

Duolingo Test オンライン語学学習のDuolingoの格安テスト

先日ご紹介したduolingoという語学学習のサイトに、

duolingo testというテストサイトが立ち上がっているので今日は

その受験体験記を書きたいと思います。

duolingo testとは、duolingoを立ち上げたCEO、グアテマラ生まれのLuis von Ahn氏が

「これまでのTOEICやTOEFLなどの英語能力試験は、

低所得の人にとっては一ヶ月分の給料に相当する受験料を支払う必要があったり、

遠く離れた開催都市まで旅行しなければならない」ことに疑問を感じ、

これらの問題を解決する英語能力試験を世の中にリリースしたいと考えて作られたものです。

将来的には20ドル相当(日本円で2400円程度)でTOEFLと同等の扱いの

検定試験になり、なおかつスマホや自宅のPCでどこでも受験できるように考えているそうです。

duolingo testサイトはこちらです。

https://testcenter.duolingo.com/

1216.jpg

実際、いまTOEICを受けたいと私も思っているのですが、

TOEIC試験が日曜日のみなので私もラジオの仕事で

受けに行けないのが残念に思っていました。

duolingoのCEOLuis von Ahn氏自身も、

TOEFL試験を受けに行くためにかなり旅行をして

受験をした経験があるそうです。

確かに、受験料も高いし、そうそう何度も受けられるものでもありません。

その試験と同様のレベルの試験が、自宅で、あるいは好きな場所で手軽に

スマホで出来ると言うのはものすごく画期的です。

当面は無料でこのテストは受験が可能です。

早速、duolingoテストサイトへ飛んで自分のiPhoneにアプリをダウンロードしてみました。

1216-1.png

最初に、サンプルの質問を説いてだいたいの自分のレベルを

判定させます。

次に、カメラ、音質などのチェックをした後、

パスポートや運転免許証などの画像をアップロードします。

1216-2.png

ここで、ちょっと実は抵抗感がありました。

が、これは皆さんにぜひお伝えしたいと思い、そこは乗り切って

アップロードを行いました。

皆さんは、自己判断でお考えくださいね。

どこでもスマホで試験が行えるということで、いわゆる「カンニング」や「替え玉受験」を

どうやって防ぐかと言う事がこのアプリの肝になると思います。

替え玉受験を防ぐために、名前と生年月日、そして顔写真付きのIDの写真を送ることで

同一人物をチェックしています。

もう一つのカンニング対策ですが、試験中はビデオカメラをつけることを要求されます。

顔全体が映るようにしながら20分間の試験を行います。

これは、目の動きで他を見ていないか、カンニングをしていないかをチェックするためです。

実際に20分間の試験を私は終えましたが、感想は「スマホで試験をするのは集中力が続かない」と

まず思いました。というのは、これは私の落ち度なのですが、真剣に試験に取り組みたいのに

試験中に電話が掛かってきてしまったり、メールが着たりして音が出たり

表示が出たりとかなり気が散ってしまうのです!

ですので、皆さんが取り組むときはそういった表示は非表示になるように設定してから取り組むと

良いと思います。

20分間の試験で、ほぼTOEICやTOEFLと同等の英語力が判定できると言われいる

duolingoテスト。

全て解き終わったらアップロードをして終了です。

1216-3.png

いつでも、どこでも受験が可能な手軽なduolingo テストですが、

結果は3日以内に届くということで少し時間がかかります。といっても、

普通の試験結果に比べたら相当早い方ですが。

結果はどのようにくるのか、楽しみです。

今日は、いまは期間的に無料で行えるduolingoテストをご紹介しました。

それでは、また明日!

AI English Academy