DJミサ☆マリのオンライン英会話レッスンレビュー

<大学入試改革>英語にTOEFL(トーフル)など民間試験活用

英語のレベルを確認する試験で

TOEIC、IELTS、TOEFLなどがありますが、

そのなかでも特に今後注目される可能性が高い

TOEFLについて書きます。

http://www.ets.org/toefl/

今朝新聞で大学入試センター試験が変わるらしいと知りました。

各大学個別の試験では面接や小論文、集団討論を実施し、

その中でも英語は、「読む」「書く」「話す」「聞く」の四つの能力を測るよう、

「TOEFL(トーフル)」など民間が実施する試験の活用をする方向になるそうです。

toefl.jpg

日本では、TOEFLよりもいまはTOEICのほうが

知名度があると思います。

良い仕事に就こうと思ったら、まずはTOEICの高いスコアがあると

有利になると言うイメージは多くの方が持っていらっしゃるのではないでしょうか。

TOEICとTOEFLの違い、そしてなぜ大学受験にTOEFLが

考慮されるようになるのかについてAI English Academyの講師

エディーと考えてみました。

eddie2.jpg

エディーは、これまでにオンライン英会話と

TOEIC試験を受けたい人に向けての対策レッスンの

講師をしてきた経験があります。

エディーいわく、TOEICは「とっても簡単な試験」といい、

理由を聞くと、「ReadingとListeningしかないから」とのことです。

確かに、TOEICのスコアを気にするのは日本と韓国くらいだと

以前読んだ

20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ

という本にも書いてありました。

TOEFL (トーフル) テストについて公式サイトで確認すると

世界で最も広く受け入れられている英語能力試験で、

オーストラリアやカナダ、英国、米国を含め 130 か国 9,000 以上の大学や

機関に認められています。

希望する留学先がどこであれ、TOEFL テストがその橋渡しをします。

と記載されています。

TOEICテストのreadingとlisteningに加えて、

writiingとspeakingが加わり4つの観点から英語のスキルが評価できます。

「TOEICで高得点を取ったって、英語が全然喋れない人を

僕は沢山会って来た」とエディー。

たしかに、話すテストがないから読解力とリスニングがあればTOEICは

攻略出来てしまいそうな気がしてきます。

エディーいわくですが、「TOEICテストはすごく簡単。

一言で言うと、戦略さえ知ってしまえばだれでも高得点がとれる試験」だそうです。

過去に講師だったことがあるエディーが言うのですから説得力を感じました。

TOEIC対策をしたいと考えている方はエディーのレッスンを受けて

その戦略を教えてもらってくださいね。

私も教えてもらおうと思ったのですが、

「まだそのレベルじゃないなあ。もう一度文法をやり直してからの方が

効率がいいと思うよ」とアドバイスされました。

ドキッとしましたが、このように的確なアドバイスが受けられるのも

マンツーマンレッスンならではです。

文法のやり直しをこれから重点的にしていこうと思いました。

今後、TOEFL対策のニーズがどんどん増えてくると思うので

AI English Academyで集中コースや対策教材などが

登場することに期待したいと思います!

英語の試験がすべてではありませんが、自分の能力を的確に判断したり

就職先に能力を証明できる一つの材料となるので

意識して勉強をしていきたいものですね。

がんばりましょう~!

それではまた明日!

AI English Academy