DJミサ☆マリのオンライン英会話レッスンレビュー

子供も大人も楽しめる英語学習役立ちサイトTime for kids 

これまでにも英語学習が無料でできる役立ちサイトをご紹介してきましたが、

海外のニュースサイトなどで学習するときは、そのレベルについて行けるかが

結構難しく、なかなか数あるウェブサイトの中で自分のレベルにあったものを探すのは大変です。

今日は、お子さん向けの「TIME FOR KIDS」をご紹介します。

http://www.timeforkids.com/

キッズとついていますが、大人も十分に楽しめる内容盛り沢山のサイトです。

timeforkids.jpg

「TIME FOR KIDS」はあのTIMEの子供版です。

TIMEは約200ヶ国で2300万人が読んでいるとされる週刊 ニュース誌で、

政治、経済、環境、文化、エンターテイメント、最新医療 事情等、

様々な分野をグローバルな観点から知ることが出来ます。

アメリカから発信されているので、もちろん全て英語。

このTIMEを読むことで多読に通じますが、かなりレベルが高いので

英語のレベルがadvanceでないとなかなか読みこなすのは難しいです。

今日ご紹介するタイム フォー キッズの対象はネイティブの小学生(4~6年生)ですが、

取り上げる内容はほぼ大人が読むTIMEに遜色がなく、大人でも楽しめる内容です。

むしろ、アメリカでは小学生がこんな高度なものを読むのか!と思うほどです。

語彙が比較的やさしく、分かりやすい文章で構成されているため大変読みやすいのが特徴です。

記事のボリュームもそれほど多くないので飽きずに読み進められるでしょう。

子供向け、ということでお子さんにこのサイトを紹介して一緒に勉強をしてみるというのは

いかがでしょうか。

そして海外の普通のニュースサイトでは難しくてギブアップしてしまう方や、

試験対策でとにかくたくさんの英文を読みたい!という方には特にオススメのサイトです。

いまならハロウィーンの話題があったりして、旬の話題を

楽しみながら英語で勉強できるでしょう。

子供向けのコンテンツとして、世界の子供のある1日が

紹介されています。

日本はどのような感じで紹介されているのかみてみましょう。

http://www.timeforkids.com/destination/japan/day-in-life

timeforkids2.jpg

きし りゅういち君と言う、前橋市に住む10歳の男の子が登場しています。

下に表示されている時計のマークをクリックして行くと、

りゅういち君の1日の過ごし方が分かります。

朝6時に起きて、8時50分から学校が始まります。

午後3時に学校が終わり、7時には夕ご飯を食べてお風呂に入って眠ります。

りゅういち君の好物は豚の生姜焼きだそう。

こんな感じで、日本人の男の子の生活が書かれています。

他にも、色々な国のお子さんはどんな過ごし方をしているのでしょうか?

インドネシアの例を見てみましょう。

timeforkids3.jpg

Putu Dela Apsariちゃんという、バリ島に住む11歳の少女が出ています。

朝5時半に起きて、学校はお昼には終わってしまうようです。

そのあとお昼寝をしてバリダンスのレッスンを受けに行きます。

全然日本とは違いますね~

このように、世界の色々な話題を楽しく学べるのがtime for kidsです。

動画もあるので、音声も確認できますよ。

レッスンのテキストとして、多読用の英語サイトとしてなど使えると思います。

今日は子供向けといいつつ、大人も楽しめるTIME FOR KIDSを

ご紹介しました。

それではまた明日!

AI English Academy