DJミサ☆マリのオンライン英会話レッスンレビュー

AI English Academy講師紹介【LEE (リ-)】

新しくAI English Academyの仲間に加わった

LEE(リー)先生を今日はご紹介しましょう。

現役薬学生のリー先生。

来年には薬局で働くつもりだということで、医療関係の話題は

バッチリだということです。

今日のレッスンはストーリーで学ぶのVol2を選択したのですが、

流れがとてもスムーズ!

これはとても慣れている先生だわ~と思いキャリアを聞いてみました。

20141021.jpg

既に、オンライン英会話の経験は1年半程度あります。

これまで医師や医学生にも教えていた経験があり、

また、日本人以外にも中国人のお子さんや、

韓国人を教えてきたとのこと。

教えることに情熱を持ち、また、海外旅行もよく

家族で行っていると言う事で感覚が国際的です。

「お子さんを教えることはとても楽しいし、きっと

子供たちも一緒に遊んだりするから楽しいと思う」と言っていました。

オンラインで子どもと英語レッスンすることにも慣れているので

これからお子さんに英語を学ばせてみようと思っていらっしゃる方にもお勧めです。

性格は穏やかで、こちらが話すことを熱心に聞いてくれます。

返答も素早く、会話のキャッチボールが長く続きます。

医療英語が最も得意とするところだということなので、

この分野の英語を学ぼうと思っていらっしゃる方はぜひリー先生をお試しください!

今日のテキストの中で、タクシードライバーに「Thank you boss!」と

声を掛けるシーンが出てきました。

どうしてドライバーにボスって言うの?と聞いてみたところ、

「理由は知らないけど、フィリピンはレストランやタクシーなど、

男性のスタッフにはだいたいボスって呼ぶよ」と言う事でした。

ウェイターを呼ぶときも「Excuse me boss」だそう。

女性に対してはどうするのと聞いたら

「Ma'am(マム)だよ」とのこと。

それってお母さんのことじゃないのと聞くと

「お嬢さん、お姉さん、先生、ウェイトレスさんなどなど女性なら

何でもMa'amが使える」とのこと。

男性にはボス、女性にはマム、今度セブ島に行った時には

使ってみたいと思います。

ストーリで学ぶのテキストには、例えばトイレ事情についてなど色々と現地(セブ島)での話題が

盛り込まれていて面白いです。

考えてみたら、英語で本を読んでいると言う事になるんですよね。

英語で本を読むって、とても難しい感じがしていたのですが、

既にやってるじゃない!って嬉しく感じられました。

和訳も2ページ目についているので、意味は読めば分かります。

これからどんな展開になるのか毎回ワクワクします。

AI English Academyのオリジナルテキストの中でも、

このストーリーで学ぶシリーズはとても人気があるそうです。

読み終わった後に講師と感想を言い合えるのも面白いです。

それではまた明日!

AI English Academy