DJミサ☆マリのオンライン英会話レッスンレビュー

楽しく英単語が覚えられるスクラブル(Scrabble)ゲーム

スクラブル(Scrabble)、と聞いてなんのゲームかすぐに分かる方は

スクラブルゲームをやったことがある方ですね。

スクラブルとは、アルファベットが書かれたコマをクロスワードパズルのように

並べて点数を競う、欧米で大人気のゲームです。

日本では小学校高学年くらいから楽しめます。

英単語を沢山知っていれば知っているほど高得点が得られ

「強い」人になれます。

scrabble.jpg

スクラブルは学校で、家庭で、友達同士で

誰とでも単語を作成して得点を競うボードゲームです。

遊んでいるうちに「あれ、こんな単語があったんだ!」とか、

自分が知らない単語を他の人が使っているのを見て

自然に覚えることができたりと、

とにかく楽しく語彙力を増やすことができます。

主に教育機関でESLの教材として、世界各国で長年親しまれているそうです。

アメリカでは、なんと「モノポリー」の次に人気のあるボードゲームだとか。

スクラブルの公式サイトによると、

アメリカで3000万人(およそ10人に1人)!は時々スクラブルをやっているとか。

簡単にスクラブルのルールを説明しますと、

プレーヤーは2人いれば遊べます。

最高で4人まで対戦することが可能です。

最初に文字の書かれたコマを7個もらい、 それらを使ってボードの中央に単語を作ります。

クロスワードのように、順番でゲーム盤の目に英単語をつくってコマを置いて行くとういものです。

数年前は、「Scrabbe」でネット検索すると

無料でオンラインゲームができるサイトが見つかりましたが

いま検索してみたらなくなってしまったようです。

iPhoneやAndroidアプリではあるようです(有料)。

オンラインゲームって、普段ゲームをしている人にとっては

当たり前のことかもしれませんが、

世界中のユーザーと対戦できるのってちょっと前まで考えられないことでしたよね。

さらに、対戦できるだけではなく

会話もチャットでですが楽しめるので、

私たち日本人が英単語を楽しく覚えたいサイトとして最適とも言えるのでは。

以前、私はこのスクラブルゲームにはまったことがあり

深夜にしょっちゅうやっていました。

そこで対戦相手になってくれたのは

アメリカに住む小学生くらいの子が多かったかなあ。

覚えているのはいきなりチャットで「Are you a g or b?」と聞かれ

g?b?いったいなんのこと?と意味が分からず聞いてみたら

girl のg 

boy のb

のことでした。

Are you a girl or boy?

(あなたは女の子?男の子?)と聞いていたのですね。

これって、このオンラインゲーム業界や彼らの世代では

あたりまえの略語なのかもしれませんが、

オンラインゲームに馴染みがない私は

びっくりしたのでした。

ゲームが終わった後、ちょっとした小話

(なんだかオンライン英会話のレッスンにも似ているような気がしますが)

をして交流を深めたり、

アメリカで流行っているボードゲームを

その土地に住んでいる人とオンタイムで遊ぶことができるのは

「教科書的ではない活きた英語」に触れることができる

チャンスにもつながるので楽しいですよ。

スクラブルのボードゲームが家庭に一つあれば

家族みんなで辞書を片手に楽しみながら

英語の勉強もできて盛り上がれそうです。

単純なルールですが

かなり奥が深い、知的探究心がくすぐられる

おすすめのゲームです。

今日は遊びながら語彙力がアップするゲーム「スクラブル」をご紹介しました。

それではまた明日!

AI English Academy