DJミサ☆マリのオンライン英会話レッスンレビュー

奨学金で短期留学をする「テンプスタッフスカラシップ制度」とは

こんにちは!

みなさん、毎日英語の勉強を続けていますか?

オンライン英会話のAI English Academyでは、個性豊かな

講師たちが勢揃いしていますので毎日楽しく英会話を続けることが出来ます。

だんだん英語力がついて来たかな~と感じた時、

実際に英語の環境に身を置いて自分の英語力にさらに磨きをかけたいと

思いませんか?

留学したいと思い、思い切って休みが取れたとしても

高額な留学費用を抑えるために

アメリカやイギリスへ行かずに

格安で留学できるセブ島などを選んでも

どうしても、いくらかは留学費用は必要です。

今日は、奨学金を使って短期留学が可能な

「テンプスタッフスカラシップ制度」についてお伝えしたいと思います。

temp.jpg

テンプスタッフスカラシップ制度とは、

学生さんと言うよりも

現在働いている、または働いていた社会人の方を対象とした

海外に行くことで自分の夢を実現したい人の

背中を押してくれる奨学金プログラム。

毎年若干行き先や募集人数に変更がありますが、

今年の募集は

オーストラリア・シドニーコース5人

アメリカ・シアトルコース5人

の2つの国で合わせて10人の募集です。

奨学金内容は

国内事前研修費・現地授業料・滞在費・保険料・カウンセリング費・現地サポート費・手続き費など

ということで、

あなたが用意する費用は往復の飛行機代のみ。

出発の期間は来年の7~8月と制限もありますが、

およそ二カ月、奨学金を得られて英語漬けの生活を送れるとしたら

あなたはどんなことをしてみたいでしょうか?

現地では、語学学校に通えるので

かなり有意義な留学経験をおくれると思います。

実は、元局アナ経験のある友人が

このスカラシップ制度を利用してアメリカへ行ったことがあります。

当時は、3人しか選ばれなかったという事なので

相当な狭き門だったようです。

ただ、期間が1年程度あり、大学に行ったと聞いています。

彼女は苦手だった英語をこの留学を利用して習得し、

いまは英語も使えるバイリンガルのフリーアナウンサーとして活躍しています。

このスカラシップ制度がなかったら、彼女は

ずっと苦手意識のあった英語を克服することができなかったであろうと言っていました。

社会人になると、なかなか思い切って休みを取って

留学することへの決心が難しくなってしまいがちですが、

このように英語を使えるようになって自分の夢を叶えたいと

願っている人にぜひ挑戦していただきたいなと思いご紹介させていただきました。

今年のスカラシップ制度はおよそ2カ月という期間ですが、

気になると言う方はぜひチャレンジしてみては?

現在、事前説明会を受付中です。

temp1.jpg

実際に奨学金を得られたとしても、

留学できるのは来年の夏になりますが

気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

それではまた明日!

AI English Academy