DJミサ☆マリのオンライン英会話レッスンレビュー

外国人が最短で第二外国語として英語を勉強する方法

日本人は往々にして英語が苦手だと言われています。

小学校から英語の勉強をしているのに(またはそれよりも早い段階から)

流暢に英語が喋ることができるのはほんのわずかの人たち。

留学経験や海外在住経験がある方以外で、

英語に自信があるという方はどうやって勉強をしているのでしょう?

社会人になると、日本では英語を使う仕事をしている人以外、

なかなか「英語を話さないといけない環境」には出合えません。

教科書通りに英語の勉強をしていても、

なかなか英語アレルギーは克服できないのではないかな?と感じ、

英語圏でない、外国人がどのように第二言語として

英語を勉強しているのか気になって調べてみました。

about.jpg

調べたのはabout.comという、

様々な分野に詳しいライター達が、

それぞれのカテゴリでコラムを書いているサイトの中の

教育についてのページです。

about educationに書かれていた

「第二言語として素早く英語を身につけるには」というページを読んでみます。

もしかしたら、日本ではあまり知られていない

英語学習方法のヒントが隠されているかも!?

いま、全世界では英語よりもスペイン語を話せる人の数が増えているとも、

英語を一番話す人は中国人だとも言われています。

しかし、世界の人と話すには、

共通語として英語が必要なのです。

世界に共通する知識やニュースなどを得るには

英語がある程度分からないと、遅れを取ってしまうのは

本当のことだと思います。

さて、ここで書かれていることをみなさんに要約してお伝えしますね。

●毎週目標を設定すること

「英語を勉強する」とざっくり目標に書かずに、例えば「毎週10時間は文法の勉強をする」など、

週ごとに細かく目標設定をすることです。

言語を習得するには、やはり文法を学ぶことが最短のルートです。

●ベッドに入る前に勉強する

寝る直前に勉強すると、寝ている間に脳に学習したことが残るそうです。

覚えておきたい用語や新しい単語など、ちょっと復習しながらベッドに入ってみてはいかがでしょうか。

●声に出して英語を読むこと

いくら文法の勉強を徹底的にしても、声に出して顔の筋肉を動かさなければ脳には届きません。

流暢に英語を話せるようになるには、顔の筋肉もエクササイズする必要があるのです。

家にいるときはぜひ、脳に覚えさせる意識を持って大きな声で英語を読みましょう!

●一週間に5~10分程度の英語の動画を最低でも4回は観る

ショートドラマやTEDなど、英語の動画を毎日観ることを意識づけましょう。

毎日、というのが難しくても、「毎日見続ける」ことを意識していれば最低でも

週に4回くらいは観ることができるのではないでしょうか。

TEDは英語の字幕も表示されますし分数で検索することもできるのでお勧めです。

ted.jpg

●最後に、「どうしても英語を話さなくてはいけない」環境を見つけること

これが最も重要で、学んだ英語を実践する場を見つけると言う事です。

私たちにはいま、インターネットをつかって世界中の人とつながることができます。

そして、月額数千円を払えば毎日25分、英会話をすることがスカイプを通して可能なのです。

やはり、オンラインの1対1の英会話をする時間は

非常に大切なのだな、と改めて感じました。

いかがでしたでしょうか。

今日は、英語圏ではない外国人が

どうやって第二言語としてすばやく英語をものにするのか、という

話題をお伝えしました。

英語学習はとにかく実践あるのみですね。

早速今夜から、寝る直前にほんの少しだけ英語に触れてから

眠るようにしてみましょう。

そして、オンライン英会話のAI English Academyで

毎日レッスンを続けることもお忘れなく!

それではまた明日!

AI English Academy