DJミサ☆マリのオンライン英会話レッスンレビュー

ピーターバラカンさん「Barakan Morning」が今月末で終了に

みなさんは、普段ラジオを聴きますか?

私は幼いころからラジオが大好きで、

・・・というか、ラジオで話す人が大好きで、

「いつかラジオで話す人になりたい!」とずっと思っていました。

小学生の時、誕生日プレゼントでラジカセをもらったときは

飛び上がるほど嬉しくて、自分用のラジカセから初めて聞こえてきた曲は

いまでも何の曲だったのかはっきりと覚えています。

それからいろんなラジオ局でさまざまな番組を聴いて育ってきた訳ですが、

その中でも大変尊敬する、大好きなラジオDJの1人として

イギリス人のピーターバラカン氏がいます。

元エフエムインターウェーブ執行役員で、ブロードキャスターや作家なども

ご経験されていますが、彼のDJという職業、

音楽に対する愛情、熱意には心を動かされ、

私は本当に魔法をかけられたように音楽好きになってしまいました。

100peter.jpg

彼の代表的な番組として、Inter FM 「Barakan Morning」が挙げられます。

ロンドン人らしい発音で来日アーティストにインタビューをする場面は、

毎回一言も聴きもらさないようにしなきゃ、と気合を入れて

リスニングを頑張っていました。

一通りインタビューが終わった後、

ピーターさんが和訳をしてくださるのですが

ああ、そういうことを言っていたんだ、と

半分くらいしか理解できていない自分にショックを受けたり、

そこは分かったぞ、と嬉しくも感じたりしていました。

オンライン英会話のAI English Academyでレッスンを今年の5月から

スタートさせていただいたのも、

もっともっと英語を理解して使えるようになって

アーティストのことを知りたい、世界の音楽に触れて紹介したいと

思ったことも一つの理由です。

Barakan Morning自体は日本語で進行するのですが、

言葉に厳しいピーターさんがアーティストの曲紹介をするとき、

正しい発音で紹介することにこだわっていました。

特に、ワールドミュージックの分野では何語か良く分からないし、

読み方がさっぱり分からない、ということがしょっちゅうなのですが

正直に「これでいいとは思うんだけど」と、毎回断りを入れているのも

そのアーティストへの敬意が感じられ、私もそうするようになりました。

毎朝聴いていたバラカンモーニングが突然、今月いっぱいで終わってしまうとのことです。

番組が終わると言う事は、リスナーに対してこんなにショックを与えることなんだと

改めて実感しています。

英語、音楽、そしてアーティストに対するインタビューのやり取りなど、

本当に色々なことを学ばせていただきました。

イギリス人の発音が聴けるラジオ番組は日本ではいま、そう多くないと思います。

もし、この記事を読んで興味を持っていただいたのでしたら、残り少ない回数に

なってしまいましたがバラカンモーニングを聞いてみてくださいね。

Radikoというサイトで、月~木曜日午前7時から聴くことができます。

ラジオの話題がでたところで、先日読んだ英語学習本の言葉をご紹介しましょう。

「英語を勉強するときは、まず自宅の環境を整えること。

自宅より、例えばスターバックスなどのカフェで勉強した方が

集中出来て良いと言う人は、自宅でスタバにいるような雰囲気作りをすること」

と書いてありました。

具体的には、スタバで流れているような雰囲気の

BGMを流すんだそうです!そして、コーヒーを飲みながら勉強する、と。

なるほど!と思った方はまず机の周辺を整理して、美味しいコーヒーを淹れて

BGMを厳選して、勉強してみてはいかがでしょう。

一人で勉強する気があまり起きない、あるいは

英語の勉強に気分が乗らないなあ、というときは

AI English Academyでフリートークレッスンもお勧めです。

きっとあなたの英語勉強に対するモチベーションを上げてくれることでしょう。

スタバにいる雰囲気のBGMとして、お勧めなのは8tracksという

誰でもDJとしてアップ出来る音楽サイトです。

そこで、スターバックスのカテゴリを見つけたので気になる方はぜひ

ここから音楽を流しながら、自宅で勉強をしてみるのも良いかもしれません。

http://8tracks.com/explore/starbucks

starbucks.jpg

毎日英語に触れることを習慣にしていきましょうね。

それではまた明日!

AI English Academy