DJミサ☆マリのオンライン英会話レッスンレビュー

フィリピンと日本のお盆のしきたりがとても良く似ている・・・

沖縄で滞在中のホテルからブログを更新しています。

もちろん、今日もオンライン英会話のAI English Academyの英会話レッスンを受けました♪

沖縄の話はひとまずおいといて、今日はベル先生を選んで

フリートークレッスンを行ったので

その内容をご報告したいと思います。

ベルから「日本はお盆シーズンだったんでしょ?」と言われびっくり。

ちょうど先日、「お盆を英語で説明すると何て言う?」というブログ記事をかいたばかりだったので

これは!と思い、さっそくお盆とは~と英語で伝えてみることに。

一通り理解してもらいましたが、どうやらベルはすでに知っている様子でした。

恐らく、他の生徒さんからすでに教えてもらっていたのでしょうね。

ベルから、「ところで、お盆のときにどんな食べ物を食べるの?」と聞かれました。

ベルとのフリートークは大抵、食べ物の話題で盛り上がることが多いです。

私たち、とても食いしん坊なんですよね。

「日本では、おはぎっていう、お餅みたいなのが売ってるよ」という私。

遠い昔、おばあちゃんが小豆の赤色が邪気を払うからって

教えてくれたのを思い出しました。

お彼岸におはぎという印象が強いですが、

ここ最近ではお盆のシーズンによくおはぎが売られているのを見かけます。

あんこのおはぎより、柔らかいきなこがついたのが好きなのですが

最近食べていないなあ~なんて、思ったり。

(こういうことをスラスラと英語で言えるようになりたいなあ!と強く思います。)

ところで、ベルから「フィリピンでも、お盆に似てる日があるよ。

All soul's dayとかAll saint's dayとか言うわ。その日は、お餅みたいな食べ物を

こっちでも食べる!」と言うではありませんか。

え!お餅!!日本の食べ物ではないのかな??

一体どういうもの?と聞くと写真を送ってくれました。

ngo.jpg

全然見た目はお餅っぽくないですが・・・

揚げ餅みたいな感覚なのかしら?それともちまきに近いとか?

ご先祖様を敬う日に、お餅を食べるというのは同じお米を食べる文化の私たちに

共通しているのですね。

そして、親戚が一つの家に集まったり、お墓参りをしたりするそうです。

また、お店もほとんどが閉まり、もし開いているお店を利用したければ

通常の2倍の料金を支払わなくてはいけないとも聞きました。

ベルが幼いころ、面倒だからお墓参りに行きたくない、と駄々をこねたら

ご両親が「今日はご先祖様の霊がこちらの世界にやってくる日なんだよ。

こっちから会いにお墓に行かないと、ご先祖様の方からお前のところに

やってきちゃうぞ」と言われ、飛び上がってお墓参りに行ったというエピソードを聞き、

お供え物にお花や「Bibingka」というフィリピンの伝統的な甘いケーキを用意する

ことも教えてもらいました。

bibingka1.jpg

フィリピンはキリスト教を信仰する人が多いそうですが、

私たちの住む日本と、ご先祖様を敬うことに対する姿勢が

良く似ているんだなあと深く感じます。

古くから伝わる伝統的なしきたりに通じる感性が

共感し合えるって、いいな!と心が温かくなりました。

最後は、セブ島の大きなショッピングモール「SM MALL」について

教えてもらって今日のフリートークレッスンは終了。

セブ島に行ったら行きたいスポットがまた一つ増えました。

てんぷら屋さんやスタバも中にあるそうです。

25分間、共感し合ったり、大笑いしたり、新しい情報を教えてもらったり、

そしてもちろん英語を話すと言う機会を与えてくれている

このオンライン英会話は本当に素晴らしいなと思います!

今日は思いがけず長くなりました。

私の沖縄トークはまた明日にしましょう。

こちらは連日快晴です。

それではまた明日!

AI English Academy