DJミサ☆マリのオンライン英会話レッスンレビュー

英語喫茶~English cafe が気になる

オンライン英会話のAI English Academyのテキスト

ストーリーで学ぶによく出てくる、

English Cafeってどういうところだと思いますか?

このストーリーの中では、英語を母国語とするネイティブスピーカーが

よく出入りをしているカフェで、そこに訪れたお客さんと自由に会話をする

場所のように思います。

そのカフェにいれば、誰でも気軽に英語を話す空間のような・・・

そのようなEnglish Cafeは、日本にあるのでしょうか。

昨日のブログにも書きましたが、講師のベルとその話をしたら、私以外の生徒さんからも

「知らない」や、「行ったことがない」と言われて驚いたわ~と言われました。

「それなら、ベルは行ったことがあるの?」と聞くと

最初は「もちろん!行ったことがあるよ!」という回答だったのですが

よくよく聞いてみるとそれはいわゆる英会話スクールの

場所が学校ではなく、カフェに変わっただけのように感じました。

(英語の先生が一人いて、その周りを囲んでみんなで英語のレッスンをするというスタイル)

「そうじゃなくて、この、ストーリーで学ぶのテキストにでてくるような

ネイティブスピーカーがよくきて、

そこにくるお客さんが自由に話すようなカフェのことじゃないの?」と言うと

ベルいわく、「セブ島にはそういうのないと思う」という事でした。

外国人がよく行くbarなどとは違い、文化交流、英会話などを目的としている

カフェのことではないのでしょうか?

だれか、私に教えてください。

ネイティブ一人に対して、何人もお客さんが来てしまったら

どうなるのでしょうか?

そういえば、この前アメリカ人の友人の妹が東京観光に来たので、

案内役として付き添ったんです。

(国会に行ってきました~)

その妹が「いま、English Cafeでアルバイトをしてきた」と

言っていたのを思い出しました。

初めて旅行に来た日本で、早速お小遣いを稼ぐとは・・・やるなあ。

ますます、English Cafeが気になってきました。

インターネットで「英会話 カフェ」とか「English cafe」とかいろいろ検索してみると

1回500円とか

(何を1回とカウントするのだろう?)

1時間1000円とか

東京、横浜、大阪あたりにいろいろとあるようです。

さっそく、近いうちにのぞきに行ってみようと思います。

ストーリーで学ぶにでてくるようなシーンは体験できるのでしょうか!?

また、このブログで体験報告をしますね!

それではまた明日。

AI English Academy