DJミサ☆マリのオンライン英会話レッスンレビュー

オンライン英会話のレッスンで使える表現その3

今日は、オンライン英会話のレッスン中に知っておくと

便利な表現についてお届けしましょう。

こちらは、オンライン英会話のAI English Academyの講師ジョアナ

j15.jpg

これまで、ジョアンナだと勘違いしていたのですが(本当にごめんね!)

正式には、ジョアナです。

オーバーリアクションはしませんが、

ナースの資格を持っているだけにとても面倒見がよく、心が優しい性格をしています。

分かるまで丁寧に教えてくれるので安心してレッスンを受けることができますよ。

それでは良く使う表現に行きましょう。

◎ちょっと待って下さい。

Please wait for a moment

プリーズ ウェイト フォア モーメント

講師が次にレッスンを進めようとしたとき、

ちょっとまだ理解しきれないときに止めたい時や

もう少し考えたい時、一言この言葉を伝えておくとスムーズです。

講師はあなたに少し時間を気持ちよく与えてくれるでしょう。

話していて、講師が分からない顔をしていたり

自分自身が英語でどのようにして伝えれば良いのか戸惑う時は、

◎チャットボックスを使っても良いですか?

Can I use the chat box?

キャン アイ ユーズ ザ チャットボックス

と伝えましょう。

何も言わずにチャットボックスを使う事ももちろん可能ですが、

講師が見ていないときもあるかもしれません。

ウェブカメラでいつも話していて、あまりチャットボックスをレッスン中に使っていないという方は

併せてチャット機能も使うととても便利ですよ。

「こう言いたいのに!!」ともどかしいときは、

その言いたいことの写真を送るだけで済んでしまう事もあります。

さらに、顔文字も使えるのであなたの気分も顔文字で表現することも出来ますよ。

講師が言っていることが理解できなかったとき、

◎どういう意味ですか?

What do you mean?

ワット ドゥユー ミーン

と聞いてみましょう。

講師は再度言葉を変えてすぐに対応してくれるでしょう。

ナチュラルスピードで講師が話していて、

ちょっとついていけないなと感じた時は遠慮なく

◎もう少しゆっくり話してください

Could you speak more slowly?

クドゥ ユー スピーク モア スローリー

と伝えましょう

j16.jpg

講師からは、特に日本人はシャイなタイプが多いよ!と言われます。

恥ずかしがらずにもっとどんどん話してほしい、と

講師たちは感じているようです。

もっとこちらから質問や意見を投げかけてみても良いかもしれませんね。

暑い日が続きますが、素敵な夏休みをお過ごしください。

それではまた明日!

AI English Academy