DJミサ☆マリのオンライン英会話レッスンレビュー

TOEIC(トーイック)試験のリスニングセクションを疑似体験できる無料サイト

オンライン英会話のAI English Academyを

を利用している方で、

TOEICの勉強をしているという方が

多くいらっしゃると思いますので、

今日はリスニングセクションを疑似体験出来る

便利なサイトをご紹介します。

http://www.english-test.net/toeic/simulator2/

1.jpg

※リンク先に飛ぶと、いきなり音声が出ます。驚きませんように~

楽天は、2016年12月までに

TOEICで800点を全社員が上回ることと定めました。

もちろん、TOEICのスコアだけがすべてとは言えません。

ビジネスで使える英語を使いこなせるか、という点も

重要なことです。

ビジネス英語については

オンライン英会話のAI English Academyに

ビジネス中級テキストが最近アップされましたので

ご活用くださいね。

ところで、そもそもTOEICは何の略なのでしょうか?

TOEICは、Test of English for International Communication の略で、

「国際コミュニケーションのための英語力測定試験」を表します。

試験内容は200問を2時間で解くというものです。

リスニングセクション[100問・約45分]と、

リーディングセクション[100問・75分]で構成されています。

集中力を2時間維持できるかも結果を大きく左右します。

1問に対して数秒で回答を判断しないと制限時間内に

全問回答することができなくなるので、

初めて受けると言う方は

ある程度訓練をしてから臨むことをお勧めします。

今日ご紹介したトーイックのシュミレーションサイトは

リスニングセクションの100問を疑似体験できるというものです。

答え合わせが何度もできるので、

ぜひトライしてみてください。

会員登録なども不要で、無料で利用することが出来ます。

高いスコアの人は100位まで

名前を載せることができます。

2.jpg

このサイトの利用者は日本人だけでなく

世界中にいるので、

世界のユーザーを相手にスコアを競い合う事ができますね。

TOEIC試験にいきなり挑む前に、

こうした便利なTOEICのシュミレーションサイトを

利用しておけば時間内に回答する訓練にもつながりますし、

なにより、「聞いてすぐに答える」という

時間との戦いのTOEIC試験に慣れることが出来ます。

気をつけておきたいのは、

本当の試験を受けたつもりで臨むということ。

自宅でやるときはテレビやラジオの音を消して

ちゃんと45分間勉強する時間をきちんと取ってから

お試しくださいね。

私も、TOEICの試験に近いうち挑戦してみようと思います。

スコアを皆さんと共有していくことで、

オンラインの英会話学習を使って

どの程度スコアが伸びていくのかが分かりやすくなりますよね。

これってとても責任重大なことですが・・・(笑)

まずは、いまどの程度のスコアなのかを

近いうちに試験を受けて確認したいと思います。

ちなみに、オンライン英会話のAI English Academyで

受けた今月のレベルチェックでは3だったので大まかなレベルでいうと

私は「中級」です。

2か月前に初めて受けたレベルチェックテストでは

2.8の、「準初級」でした。

少しづつですが、

毎日オンライン英会話に取り組むことで

英語力は上がっているようです。

継続は力なりと言いますから

皆さん、一緒に頑張りましょうね!

それではまた明日!

AI English Academy