DJミサ☆マリのオンライン英会話レッスンレビュー

英語を頑張るあなたに見てほしい映画「マダム・イン・ニューヨーク」

今日は、映画「マダム・イン・ニューヨーク」をご紹介します。

自分の価値を認めてもらえない専業主婦が一念発起し、

英語が苦手というコンプレックスを克服して誇りと自信を取り戻していく姿を描いたインド映画です。

専業主婦のシャシを演じるのは、インドが誇る国民的女優シュリデヴィ。

現在51歳の彼女ですが、その圧倒的な存在感と美貌は衰えを知りません。

これまで、2人のお子さんと過ごすために

女優業をお休みしていましたが、本作で15年ぶりの女優復帰となりました。

ストーリーは、

2人の子どもと忙しいビジネスマンの夫のために尽くしてきた専業主婦が、

「英語ができない」ということで

家族にからかわれています。

家族の中で自分だけ英語ができないので、

いつもどこか自信が持てませんでした。

ニューヨークで「4週間で英語が話せる」という英会話学校を見つけ、

誰にも内緒で英会話学校に通うことを決めます。

いくつになっても努力すれば

夢は実現できると、必死に

クラスメートとともに英語を学ぶうちに、

次第に自信を取り戻していきます。

英会話学校で英語を必死に勉強する

主人公シャシの姿に心が震え、声援をおくりたくなります。

英語と言うのは、

コミュニケーションのひとつの道具にすぎません。

シャシは専業主婦という立場から

必死にもがいて、

勉強して、

英語をきっかけに徐々に彼女が自分に自信を持ち、

ラストの結婚式でスピーチをする彼女の姿に拍手喝さいです!!

現在、シネスイッチ銀座で上映されていまして、

今後全国で放映スケジュールが決定しています。

お近くの映画館でぜひご覧になってみてくださいね。

インド映画のおススメ作品としてもう1作品、

私、ミサ☆マリが大好きな映画をご紹介しましょう。

きっとうまくいく」という、

ボリウッド映画です。

主演は"ミスター・パーフェクト"の異名を取るボリウッドの大スター、アーミル・カーン。

収録当時で40代半ばなのですが、

大学生の二十歳くらいの役をこなしています。

原題が3idiots(三人のおバカ)といいまして、

基本的におバカ3人が繰り広げるコメディ映画なのですが

自殺や高学歴重視という、

現代のインドにおける社会問題にも

深く切り込んでいるメッセージ性の高い映画です。

音楽もどれも良いし、

素晴らしい景色も映るので

ちょっとした旅行気分も味わえます。

笑いあり、涙あり、最高にハッピーな気分に浸れる

映画ですので

ぜひ「今日はがっつり映画を観るぞ!」と

気合を入れた日にご覧ください。

何しろ3時間ありますので。笑。

今日は、映画の話題2本をご紹介しました。

あなたのお勧めの映画は何ですか?

ぜひ、教えてください。

それではまた明日!

AI English Academy