DJミサ☆マリのオンライン英会話レッスンレビュー

Excuse me と Sorry の違いって?「すみません」が口癖になってる女性とは

その昔、あなたも聞いたことがあるでしょうか。

「外国人には絶対にあやまったらいけないんだって」という都市伝説を。

これを信じている人はさすがにいないと思いたいですが、

海外の女性も、

日本人女性と同様に

「すみません」が

口癖のようになっている方が多そうです。

これは、

「女性の方たちへ。謝る必要のない場面で、謝るのはやめよう」

という、ヘアケアメーカーのCMです。

謝る必要もないのに女性が「ごめんなさい」を連発するさまざまなシチュエーションが

流れますが、

これって、同じ女性として、日本でもよくありがちな状況ですね。

ある調査によると、女性は、男性よりも謝ってしまう回数が多いそうです。

お願いしたいことがあるとき、

まず「すみません」と謝ってから話し出す人、

あなたも思い当たる節があるかもしれません。

気軽にごめんねって口に出してしまう人も多いのでは。

外国でも、いつの間にか、英語で「ごめんなさい(Sorry)」と

「すみません(Excuse me)」は同義語として使われだしているようです。

これって、日本人からすると、

昔からそのような感じがしますね。

ちょっと人をかき分けて道を進みたい時、

「失礼します」が「すみません」と言ってしまう事に似ているような感覚です。

悪いことをしたなと思ったら

言い訳せずにごめんなさい(Sorry)を心から

言える素直な人でいたいものですね。

同じ女性として、

日本だけじゃなくて世界でも

ごめんねって口癖のように

使っている人、割と多いんだな~って思いました。

(私も、そうだな・・・)

そういえば、ヨーロッパから

日本に来ている友人が日本に来たら

1日に何回も頭を下げられる!と驚いていました。

コンビニに入ったら

「いらっしゃいませ~」とペコリ。

レジに並んだら「お待たせしました~」とペコリ。

お金を支払う時に「ありがとうございます」とペコリ。

お釣りをもらって、レジ袋はいらないといったらまた「ありがとうございます」とペコリ。

お店を出るときにも「ありがとうございました」とペコリ。

こう書いていると、

うーん、確かに、お時儀の「ペコリ」と

感謝の言葉「ありがとう」が

連発してるなあ、と感じます。

これって日本のいいところと言うか

相手を敬う心があると言うか、

素敵な習慣ですよね。

こういったことも

世界に日本のいいところの一つとして

浸透していくといいなと思います。

必要以上に遜る必要はありませんが、

礼儀を尽くす気持ちを持つところは

素敵だなって思います。

ちなみに、コンビニで買った商品を

袋に入れてくれるのも感激していました。

私たちにとっては当たり前のようなことでも、

国によって習慣が違うと喜んでもらえるのですね。

もっと英語を流暢に喋れるようになって、

日本人として、日本のことを

海外に発信していきたいと思いました。

2020年には東京オリンピックも開催予定ですしね!

あなたも、英語の勉強を一緒にオンライン英会話で始めてみませんか?

それではまた明日!

AI English Academy