DJミサ☆マリのオンライン英会話レッスンレビュー

CouchsurfingとAirbandb(エアービーアンドビー)を使って国際交流をしてみる

せっかく英語を勉強しても、

日本にいるとなかなか英語を日常で話すチャンスは

そう多くはありません。

仕事などで普段英語を使っている方は別ですが、

なかなか「どうしても英語をはなさなくてはいけない」という

環境を作り出すのは

海外にいかないと難しいと言えるかもしれません。

今日は、日本にいながら

英語を話さないといけないというきっかけを作れる

便利なサイトを2つ紹介します。

20140709-5.jpgのサムネイル画像

まず一つ目。

Couchsurfing(カウチサーフィン)

インターネット上の無料国際ホスピタリティ・コミュニティであり、

現在世界で最も大きなホスピタリティー・エクスチェンジ・ネットワーク。

英語の「カウチ」(couch, 日本語で言うソファ)とサーフィンを併せた名称で

海外旅行などをする人が、他人の家に宿泊させてもらうという形式の

簡易的なホームスティと言えば分かりやすいでしょうか。

ウェブサイトに無料で登録が可能で、

プロフィール、身分確認制度、メンバー同士の評価などで判断をして、

世界各地のメンバー間で連絡を取り相談の上で宿泊が決まります。

全く見知らぬ人の家に、しかも海外で泊まる、というのは

なかなか旅慣れた人でないとハードルが高いかもしれません。

それなら、日本で海外の人を受け入れてみてはいかがでしょう?

もしあなたの家のソファが空いているのであれば、

ほんの数日、数時間でも家に招くという方法もあります。

オンライン英会話のAI English Academyでブログを書いている

KANAEさんも愛用者のようです。

いろんな経験をしていらっしゃるようで、

もっとお話を聞いてみたいな。

Couchsurfingにあなたの住所、そして興味のある場所を登録しておくと

同じ場所に興味があったり、その周辺に住んでいる人などの

情報がメルマガで流れてきます。

海外に行く前から、その場所で友達を見つけることも可能なので

便利なサイトです。

そして次が、Airbandb(エアービーアンドビー)です。

20140709-6.jpg

見知らぬ海外からのお客さんを

家の空いているスペースに招き入れる、という

アイデアはカウチサーフィンと同じですが、

カウチサーフィンはどちらかというと

お互い様精神なのにたいし、

このエアビーアンドビーは料金が多少発生します。

それでも、普通の宿代と比べると格安です。

ちょっと今回の記事と趣旨は離れてしまいますが、

2020年の東京オリンピック開催に向けて、

国立競技場周辺で

日本の若者たちがエアビーアンドビーをつかって

海外からのお客さんを招き入れる準備をしている

動きもひそかに流行しているようです。

ざっくり言うと、格安のシェアハウスですね。

今日ご紹介した2つのサイトはどちらも

見知らぬ人を家に招くと言う点は同じです。

海外の人と異国の文化や言葉を使って

同じ時を過ごすのは得難い経験になるかと思います。

ただ、必ずしもトラブルがないわけではないことを

ぜひ覚えておいてください。

身の安全はあなた自身で守ること、

ご利用は自己判断にお任せします。

こういったサイトを上手に利用すれば

世界のあちらこちらに友達が

できて、輪が広がって行きますね。

今日は、オンライン英会話のAI English Academyで

マンスリーレベルチェックを受けました!

201407097.jpg

みなさんはもうやりましたか?

まだの人は、月に一度のレベルチェックに

ぜひ挑戦してみましょう!

テスト結果は明日のブログで書きます。

それではまた明日!

AI English Academy