DJミサ☆マリのオンライン英会話レッスンレビュー

これだけはおさえておきたい英語学習に最適な4つのサイト

ジョークが好きなイヴォンヌ

20140626.jpg

今日も、「私の彼氏が死んだ」と突然言うので

言葉を思わず失っていたら、

「PCが壊れたの!私の彼はPCなのよ」ですって!

あー、びっくりした。笑えるけど。

彼女は、オンライン英会話のAI English Academyで講師をする前は

対面で英語を教えていました。

(イヴォンヌだけでなく、アイイングリッシュアカデミーにいるほとんどの講師がそうですが)

英語を教えることは経験があるプロですが、

このように、オンラインで英語を教えること自体は初めてだそうです。

イヴォンヌから、過去に対面で英語を教えていたときに

使用していた役に立つ英語サイトを教えてもらいました。

Lang-8(ランゲート)

ストーリーを学ぶのテキストにも登場します。

例えば日本人が英語で日記を書けば、

英語圏のネイティブが無料で添削をしてくれる

とても便利なサイトです。

逆に、日本語を勉強したい人が日記を書いたのを見つけたら

お礼にあなたが添削をしてあげるという

お互いさま精神で行われている、新しい語学学習プラットフォームです。

現在なんと190カ国にユーザーがいて、

語学自体は90言語だそう。すごい~!!

20140626-6.jpg

TED(テッド)

過去の記事もTEDは英語学習に向いていると書いていますが、

字幕の言語が選べるので大変便利です。

まずは日本語の字幕で気になる動画を観て、

その後に字幕を英語に切り替えます。

三度目は、字幕をオフにして耳を頼りにして英語を聞きとります。

このとき、聞きとれた単語を書き取り、

聞きとれなかった単語はどれかを何回も聞きながら続けるとより良いでしょう。

動画のみならず、音声のみ、英文のみもしっかり用意があるので

まさに自習にぴったりです!

5分以内の動画から始めることをお勧めします。

20140626-7.jpg

VOA(ブィ オー エー)

VOA (Voice of America) は歴史のあるアメリカの国営ラジオ放送です。

アメリカの生活や世界のニュースを聞きながら英語を学ぶことができるのですが、

英語のみですので、ある程度英語力がないととっつきにくいと感じられるでしょう。

ただし、ニュース記事が読めるので

世界がいま何に注目しているのかや社会情勢など、

広い視野で学ぶことができ、

例えばいまだとワールドカップの話題を講師と熱く語れたり、

まさにいま起こっていることについて話すことが出来るネタの宝庫です。

20140626-8.jpg

NHK World

日本のNHKのサイトです。

日本のニュースなので内容を理解しやすいことや

発音のきれいなアナウンサーが読んでいることなどで

ヒアリングの向上、

政治・経済・事件・スポーツなど幅広いジャンルの英語を学べるメリットがあります。

右上の動画△を押せば好きな時に観ることができますよ。

20140626-9.jpg

以上4つのウェブサイトは

24時間、いつでもあなたの好きな時間帯に、

しかも無料で利用できるものです。

実際にフィリピンの語学学校では、

講師とマンツーマンレッスン以外の

自習時間に、

生徒がそれぞれ好きな教材を使って

いつでも講師に聞ける時間を設けているとのこと。

そのときに、生徒たちとよくイヴォンヌは

これら4つのサイトを使っていたよと教えてくれました。

20140626-1.jpg

イヴォンヌから

「講師である私でさえ、毎日英語の勉強をしているのだから

あなたも毎日英語のレッスンを続けた方がいいよ!」

と言われました。

イヴォンヌ自身も、オンラインレッスン以外は

今の生活では英語を使用する機会がほとんどないそうです。

母国語ではない英語は毎日使わないとダメだ!と常に意識して

夜寝る前に英語の本を読んだり、音楽を聞いたりして

英語力を高める努力を続けているとのこと。

最後になりましたが、

iPhoneの設定を英語に変えてみました。

設定→言語環境→言語で

日本語から英語に変えればすぐに変更できますよ。

これで無理なく英語に触れあえる機会が増えたことになります。

ぜひお試しください。

それではまた明日!

AI English Academy