DJミサ☆マリのオンライン英会話レッスンレビュー

英語の試験 いまはTOEICよりもIELTS(アイエルツ)?!

みなさんこんばんは!

本日6月12日(木)は、

フィリピンの祝日、『Independence Day (独立記念日)』 の為、

AI English Academyはお休みです。

日中あいにくの空模様でしたが、いかがお過ごしですか?

先日受けたレベルチェックシートに、

英語のテストでIELTS(アイエルツ)がお勧めと書いてありました。

これまでに、英検とTOEICは受験経験があるのですが、

IELTS(アイエルツ)は初めて聞きました。

さっそく調べてみたのでお伝えします。

20140612-2.jpg

IELTSとは、International English Language Testing Systemの略で

英語熟練度を測る英語検定の1つです。

さきほど、イギリスに住む友人に 「アイエルツって知ってる?」って聞いてみたら

「当たり前じゃん。こっちではTOEFLかIELTSがメジャーだよ」と言われました。

そうだったのですか... !!

私が英語の勉強をしていた学生時代は英検かTOEICがメジャーでした。

それでは、TOEICって、いまではあまり使われない試験になりつつあるってこと?

IELTSは、オーストラリア、イギリス、カナダ、アメリカなど

ほとんどの教育機関で受け入れられているとのことで、

オーストラリア、ニュージーランド、カナダへの移民の必要条件にもなっているそうです。

日本のIELTSのサイトにも、

「海外留学や移住。世界で認められる英語能力テスト」とうたわれています。

合格に必要な点数が決められているわけではなく、

試験結果は0~9のスコアで示されるので

それが自身のレベルを現わします。

いまではTOEFLの受験者数をはるかに超えているそうで、

かなり知名度がある試験だったのですね。

では、実際にどこで受験ができるのでしょうか。

受験申し込みはインターネットで簡単にできそうですが、

その前に、パスポートが必ず必要です。

20140612-3.jpg

パスポートの準備も試験対策と一緒にしないといけないのですね。

必ずパスポートが必要なんて、

とても国際的な感じがします。

IELTSは全国15年で年間48回試験が開催されているので、

月に4回は受験できるということです。

そう焦って対策をしなくても、

「いつまでにこのレベルを目指す」と目標を決めながら

余裕を持って試験対策ができそうです。

といっても、

受験料は25380円。

そう何度も気軽に受けられるお値段ではありません。

留学や移住を考えている方は

1度でベストスコアを出せるようにしたいものですね!!

AI English Academyが今後、

こういった試験対策のレッスンが受けられるようになるといいなと感じました。

それではまた明日!

AI English Academy