DJミサ☆マリのオンライン英会話レッスンレビュー

外国人が日本語を学べるサイトtofugu

世界の共通語といえば、いまは英語ですよね。
日本語はその中で、一体どのくらいの順位になるのでしょう。
ひらがな、カタカナ、漢字...という複数の言葉の種類を持つ日本語は、
外国人が習得するのに大変苦労すると聞きます。

今日、外国人が日本語を勉強するサイト「Tofugu」運営のスタッフの一人、マミさんと会いました。
マミさんは普段、カナダ在住なのですがいまは一時的に帰国中です。
こちらはマミさんからいただいたお土産の一部。
Tofuguオリジナルステッカーと手作りのかまぼこ!すごい!良く見ると会社のロゴマークが入ってる!!

写真 (34).JPG

「Tofugu」サイトは、そのままトフグと読みます。
ロゴマークは豆腐とふぐが合わさった四角いフグです。
日系アメリカ人のkoichiさんが立ち上げた日本語学習サイトで、
ネイティブの日本人が作ったコンテンツとその音声を販売しています。

Tofuguのスタッフはアメリカ、カナダ、フィリピンなど各国様々。
それぞれがパソコンをオンラインにしたときにつながります。
ということは、普段はまったく顔を会わせないという就業スタイルです。

好きな時にどこにいても仕事ができるって、
まるでAi English Acdemyの「ストーリーで学ぶ」というテキストにでてくるサムのようですね。
いまはインターネットがあれば、仕事によっては世界中どこにいても場所を選ばずに仕事をすることが可能です。
私もパソコン1台手にして、あちこち行きたい・・・!!(その前にMacair買わなきゃ)

さて、今夜はナッシュ発音のレッスンをしてもらいました。

20140520.jpg


選んだのは「r」と「l」の発音です。
lは比較的すぐにできたのですが、rはとにかく難しい。
上あごに舌をくっつけないようにrを発音しなくてはいけません。
ナッシュも、rは日本人だけじゃなくて韓国人もとても苦労する発音だと言ってくれました。
普段使う言葉にない発音なんですね。

私は、ラジオで喋るという仕事もしているので、やっぱり「radio」という言葉はきれいに喋りたい!
ですから、何度もナッシュにradioという発音を聞いてもらい、練習しました。
(コツは、woと発声するように唇を尖らしてから、raと発声することだと分かりました)
このように、マンツーマンレッスンだともう一度聞きたい、やり直したいということがすぐに伝えられるので安心です。
グループレッスンだとどうしても自分の言いたいことを抑えてしまうと言う方、多いのではないでしょうか。

オンラインレッスンをスタートして明日で2週間になります。
毎日続けられているのは本当にAi English Academyが楽しいから。

今日も頑張ろうと思わせてくれる先生たちの姿勢と、スクールの皆さんに感謝です。

それでは、また明日。

AI English Academy