DJミサ☆マリのオンライン英会話レッスンレビュー

発音は本当に大切?

これまでいろいろなオンライン英会話スクールを体験してきましたが

大抵フィリピンのセブ島に住む先生が多いようです。

有名大学出身を前面に出しているところ、

格安を前面に出して一回10分程度にしているところ、

全員自宅ではなく、オフィスでレッスンを行うところなど

本当にスクールによって特色が全く違います。

私自身がこれを基準にしたらいいな、と言えることは

先生がビデオをオンにしているかどうかです。

オンライン英会話スクールによっては、先生のビデオがないところもあります。

もしくは、ビデオ使用のオンとオフを先生の判断に委ねているところもあります。

先生の顔が見えないレッスンになってしまうと、

英語ビギナーは不安を感じることが多くなると思うんです。

沈黙をしてしまったとき、

一体先生はどんな顔をしているのか、とても心配になると思います。

以前、発音の間違いで

againを「アゲイン」と読んでしまった時、

先生から何度も違うと指摘されたのですが私の頭の中では

「え?なんで?何が違うの?」分かりませんでした。

そこで先生がアルファベットで大きく正しい読み方を

「アゲン」だよとペンで書いて見せてくれたのです。

この読み方は、日本人の典型的な間違いだということでした。

私だけではなく、学校でagainをアゲインと読むと教わった人多いのではないでしょうか?

これまでは、伝わればいいじゃん、発音は後で時間のあるときに直せばいいや、くらいに

軽く考えていたのですが、

伝わる英語を話すには発音は非常に重要なことだと思うようになりました。

そのきっかけとなったのは、私の尊敬する大好きなDJピーターバラカンさんが

とても発音を大事にしていらっしゃるからです(同じDJのはしくれとしてきちんと発音しなくてはアーティストにも失礼だと思うようになりました)。

ピーターさんの曲紹介のときの発音はとても参考になります。

イギリス ロンドン出身のピーターさんはinter FMというラジオ局で「barakan morning」という番組を届けてくれています。

その選曲もすばらしいので(主にロック、ワールド、ジャズなどが主流)

ピーターさんのトークと一緒にぜひ素敵な朝の時間をお楽しみください。

それではまた明日!

AI English Academy