DJミサ☆マリのオンライン英会話レッスンレビュー

生まれて初めての発音レッスン

20140510.jpg

スカイプを使ったオンライン英会話スクールのAI English Academyで初回レベルチェックを受けて、
ベーシック」と「発音」レッスンを受けるといいよ、とアドバイスをいただきました。
早速、アドバイス通りにレッスンを受けてみることに。

今日は、「発音レッスン1」です。
先生はアライサさん。眼鏡をかけたお綺麗な先生です。
最初に、25分のレッスンなのに10分程度のフリートークがあり、
なかなかレッスンまでいかないなあ、と内心冷や冷や。
けれども、アライサ先生とは洋楽が好きなことで盛り上がってしまいました。

Ai English Academyは話しやすく明るい感じの先生が多い気がします
(まだ全ての先生とお話ししたわけではないので分かりません。あくまで、
これまでの先生がそう言う方が多いという印象です)。
とてもノリが良い先生が多いだけに、
これまで他社さんのオンライン英会話スクールでの教訓を生かし
「仲良しでなあなあになってしまう授業」にならないように気をつけなくてはいけないとも思います。
友達作りをしている訳ではないので、あくまでレッスンに集中したいと思います。

さて、ブルーノ・マーズっていいよね!的な洋楽の話をした後には、
勿論きちんと発音レッスンに入ってくださいました。

今日教えていただいたのは【i:】(イーと伸ばして発音)と【i】(短くイと発音)です。
例えばbeenとbitなど、同じbから始まる単語でもイの部分を伸ばすか
伸ばさないかで単語の意味が全く異なります。

これまで、自分が受けてきた英語の授業を振り返ってみて、
いつきちんとした発音を習っただろうか?と思います。
中学校も高校も、英語の先生は日本人でしたし、
その先生の発音が外国人みたいだったかと言えば「まったくそう思わない」です。
べたべたのカタカナイングリッシュだったと思います。

ネイティブの先生と英会話の授業はありましたが、
そのときはグループレッスンでした。

1対1で、しっかりと発音のレッスンが受けたというのは
もしかしたら人生初の出来事だったかもしれません。
【i:】と【i】の違いだけでなく、
私はRとLの発音が違っていることや、SとSHの発音が違うということも教えていただきました。
スカイプのチャットボックスも使って「この単語が出来ていない」と
教えてくれるので復習にも役立てられます。

これまでshとsの違いなんて全然気にしてこなかった私。
伝わるんだからいいじゃん!って勝手に思ってたんですけど、
やっぱりきちんときれいに伝わる英語を身に付けたいと強く思います。

文法も大事ですけど、しっかりと発音も勉強する必要があると感じました。
みなさんは、発音のレッスンって受けたことがありますか?

独学では決して気づくことができなかった発音の間違いが理解できたのは
嬉しかったです。
それでは、また明日。明日はベーシックレッスンを受けます!

AI English Academy